宮乃

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイソーのしょうゆさし

<<   作成日時 : 2006/10/10 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


お気に入りのしょうゆさしが見当たらなくなって半年余り。
薄味なのと、食卓でしょうゆをかける事が殆どないので困っていなかったのですが、やはりちょこっと欲しいときはボチボチ出てくる。特に義理の父などが来た時、ぬか漬けにしょうゆを少したらすの、好きだしねぇ〜。

本当に気に入るものを買わないと飽きてしまうから、と買わないままだったのです。
本当に気に入ったものを長く大切に使った時の、あの時間を重ねた物の存在感がすきだから・・・。

そんなことを思っていたにも関わらず、ビビっと来た出逢いは唐突に訪れました。
ダイソーで、ぽつんと、孤独に100円のガラスのしょうゆさしがそこにたたずんでいたのです。

この形で100円なら、とりあえず(これがごみを増やす原因なのですが)使える!
と、買って帰りました。

さてしょうゆを入れて、出してみる。

が・・・

ありえない場所から、出てきた(写真)!!

このことを、近所のじい様やばあ様に話すと、ことのほかウケた。

「今の人は知らないのかなぁ〜、そういうのを安物買いの銭失いっていうんだよ。
 若い人は安くても質のいいものがあるからね、そういうこと忘れてるけどね」

・・・確かに、安物で銭失った経験は数多くありますが、欠陥品というのは出逢ったことがほぼありませんでした。

もう一人のじ様は
「溝の流れと入り方は特に注意してみること、○○が△△だとダメですよ(もう忘れた)」
と教えてくれた。

最近はあまりにも手軽に物が手に入るから、ミゾとか機能をじっくり検討せずに買ってるかも知れない(お迎え時間の隙間なので5分しか時間がない事もあるが)

でも、安物買いの銭失いって、安いものは長持ちしないから飽きてしまうし結局高くつくっていう事であって、使い物にならないから銭を捨てたようなものだっていう意味じゃないよね?

辞書で調べてみる。
安物買いの銭失い
「値段の安いものはそれだけ質も悪く長持ちしないから、かえって高いものにつく」
とあった。

本来の機能を果たさないしょうゆさしが平然と売られている店、さすがダイソー。
そうはいいながら、それなりに使えるので、実は使い続けてたりする(笑)



本家!おばあちゃんの知恵袋―語り伝えたい暮らしのコツ
本家!おばあちゃんの知恵袋―語り伝えたい暮らしのコツ (Gakken Mook)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイソーのしょうゆさし 宮乃/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる