宮乃

アクセスカウンタ

zoom RSS 体にいいスイーツの作り方

<<   作成日時 : 2008/04/18 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

夕方になると、どっと疲れが出て、甘い物が欲しくなる・・・

振り返って見れば、毎日スイーツがないと、やっていけないほど疲れてる。
スタミナもない・・・。

そんな毎日を送っていませんか?


ある時、砂糖が体に良くない作用をすると気付いてから、東洋医学をやっている人との会話の中で、砂糖がホンの少しの量でも脾臓にダメージを与えると聞いてから、砂糖を減らす事を心がけています。

その後、ある厳しい職人としての修行を積んだ方にも、同じ事を言われました。
砂糖は、修行期間中は全く取らなかった、一時はいいが、後でどーんと疲れが来る。
スタミナが無くなるからです。

と・・・

南国で作られた砂糖は、日本人の体に合わないようなのでメープルシロップは良い(といっても取りすぎはだめでしょうが)ようです。

そんなわけで「マクロビ望診法」がわかりやすいですが、手足の荒れからたるみまでが、砂糖などが原因のようです。

砂糖をかなり減らしてから、スタミナは確かにつきました。
夕方になると、どどーん、と疲れるあの感じは無くなったし、足のかかとのガサガサも軽減したし(季節が変わり乾燥が和らいだせいかも)

なかなか調子が良いです。


が、、時にはおやつも食べたいので、中島デコさんのレシピを参考に、チョコバーを作ってみました。

画像


本では、ぬかチョコナッツバーとなっていますが、食べてもおいしそうな糠が手に入らなかったので、全粒粉と、おから、オートミール、にくるみ、ココアなどで作っています。
もちろんバターは使わず、菜種油で。

全粒粉だと胃が疲れる感じなので、普通の国産小麦粉を多めにした方が胃に優しそうです。
といっても、マクロビではべークした小麦粉は、×なんですけどね〜。
(気をつけて体を観察していると、べークした小麦粉を取りすぎると大人のニキビなど、出たりしています→これもほとんどでなくなりました。パン好きなので米粉でパンを作ろうかな〜と思っています)

このチョコバーは、いくら食べても体が疲れる事はありません。

砂糖を多用したものを食べると、おなかに結構な量のガスが溜まって、こんなにブスブスしてたら腸がガンとかになっても、おかしくないかも・・・などと今では思います。

毎日こってりした甘いものを食べていた頃が恐ろしい。
でも、今でも好きだから、時々は食べますけど・・・体がどっと負担が来ているのがわかります。

その点、このバーは子供のおやつとして(補色として)使えます。
10ヶ月の子が、そのまま手に持って一本食べていましたが、何ともありませんでした。ちなみに、この子、どうも牛乳と卵アレルギーがありそう(疑い)なのですが、大丈夫!でした。

デコさんに申し訳ないので、細かいレシピは避けます。

糠をおからにした程度の変更なので
ごめんなさい。興味があったら本をご覧頂ければと存じます

作り方は混ぜるだけでとても簡単です

簡単でおいしくて、体にいい、スイーツでした。

中島デコのマクロビオティック パンとおやつ
中島デコのマクロビオティック パンとおやつ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体にいいスイーツの作り方 宮乃/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる